ニュース

(開催終了)「平成24年度総会及び年賀会」ご講演者変更のお知らせ

NEWS

新年明けましておめでとうございます。皆様には清々しい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。 さて、2012年度ミス・インターナショナルグランプリ吉松 育美氏の講演につきまして、止むを得ぬ海外での仕事により、ご講演者を変更することとなりました。 既に参加申し込みをされている皆様、また参加を予定されている皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申しあげますとともに、何卒、ご了承を賜りますようお願い申しあげます。 なお、当日は、吉松 育美 氏の指導を行っておりました2010年のミス・インターナショナル日本代表/世界大会4位入賞 金ヶ江 悦子 氏をお迎えし、「世界NO.1をどう創り上げてきたか」についてご講演いただきます。また、世界で活躍するフルーティスト 南部 やすか 氏による、新年に相応しい優雅な演奏をお届け致します。南部 やすか氏は、関西大学初等部、中等部、高等部、大学の入学式典等では、毎年お祝いの演奏をして頂いております。 ご多用中まことに恐縮ですが、何卒ご出席くださいますようご案内申し上げます。 当日の詳細・お申し込みについてはこちらのページをご覧ください。

プロフィール

金ケ江 悦子 氏

2005年度のミスインターナショナル日本、2009年度、2010年度の「ミス・インターナショナル&ミス・ワールド日本代表選出大会」に出場。2010年度には優勝し、ミス・インターナショナル日本代表に選ばれ、翌年の世界大会にて、世界第4位に輝き、ミス・エレガントを受賞。2012年よりインストラクター活動も実施しており、ビジネススクールやモデル教室でのウォーキングやファッションの指導、またミスインターナショナルのイベントプロデュースなどでも活躍。2012年に沖縄で行われたミスインターナショナル世界大会で日本人初のグランプリとなった吉松育美を育てている。

南部 やすか 氏(フルーティスト)

アメリカとドイツで学ぶ。平成21年度神戸市文化奨励賞、平成20年度兵庫県坂井時忠音楽賞、平成19年度大阪文化祭賞奨励賞を受賞。日本フィル、大阪フィル、バロックオーケストラ・アルコ (ドイツ) などのオーケストラ、そして最近ではテル・アビブ美術館 (イスラエル) にてイスラエル管弦楽団のメンバーで構成されるイスラエル・フィル・ソリスツと共演。また、カーネギーホールにて箏奏者西陽子と “NiNa Duo” としてコンサート・デビューを果たす。その他、2010上海万博での演奏、スケート選手高橋大輔・織田信成とのコラボレーション、ジュンコ・コシノ・コレクションでの演奏など活動は幅広い。芦屋大学客員准教授。米国コロンビア大学アーティスト・イン・レジデンス。 公式HP:www.yasuka-nambu.com