ニュース

三枝改メ 六代「桂 文枝」襲名祝賀会のご報告

REPORT

平成24年(2012年)10月29日(月)、株式会社パソナグループの会場にて、六代「桂 文枝」襲名祝賀会が盛大に行われました。多くのOBOGが参加し、総勢215名の参加となりました。定員を上回る応募も有り、お断りせざるを得なかった方もいらっしゃいました。 桂三金氏(平成5年社会学部卒)の司会により、18時45分頃から会が始まり、上田秀一郎氏による和太鼓、柴田稔氏(昭和56年文学部卒)の能の舞、関西大学グリークラブOB会EAST合唱団による学歌が行われました。 その後、南部靖之氏(関西大学東京経済人倶楽部会長)の開会挨拶の後、桂文枝師匠より挨拶がありました。文枝師匠が、関西大学に入学するきっかけや学生生活等について、大変面白く話をされました。先般、日経新聞に掲載された「私の履歴書」にもその頃のエピソードも書かれていたことも有り、違う角度で話が重なって入ってきました。聴衆を引きつける力やお話の面白さはさすがでした。 文枝師匠から挨拶。 挨拶の後、花束と記念贈呈。 師匠挨拶の後、楠見晴重様(関西大学学長)による乾杯の後、歓談に入りました。川久保賜紀氏(Vn)、遠藤真理氏(Vc)、藤巻優子氏(Pf)による生演奏、竹中平蔵様(関西大学客員教授)のお祝いの後、池内啓三様(学校法人関西大学理事長)より閉会の挨拶をして頂き、最後に全員で肩を組んで逍遥歌を斉唱しました。 歓談中。おいしく料理も頂きました。 最後に、応援団OBらが音頭を取り、皆で肩を組んで逍遥歌を歌いました。 大変盛り上がった祝賀会でした。 関西大学OBとして、大きな業績を残しただけでなく、これからも進化し続ける桂文枝師匠の姿に、 参加したOBOGも大きな力を受けたのではないかと思います。襲名後も国内外でのご活躍を応援していきたいと思います。