ニュース

平成25年度第2回勉強会開催のご報告

REPORT

関西大学東京経済人倶楽部平成25年度 第2回勉強会が10月8日(火)18時30分から開催され、43名の東京経済人倶楽部会員、校友が参加しました。 講師は、本学客員教授の、一般社団法人共同通信社 論説委員長 会田 弘継(あいだ ひろつぐ) 様で、「国際情勢を読む-資本主義の転換点か?」をテーマに、講演していただきました。 「国際情勢を読む 資本主義の転換点か?」を講演テーマに、世界の経済情勢を読み解き、今後の国際通商システムの課題・新しい世界のシステムを考えるという大変興味深いものでした。 約1時間という短い時間でしたが、参加された方にとって、何かしら仕事のヒントにつながったのではないでしょうか。 講演会後、場所を変え講師の会田様も交えて、過門香 丸の内トラストタワー店にて懇親会が開催され、交流を深める機会となりました。 関西大学東京経済人倶楽部では、今後も定期的に勉強会を開催していく予定です。次回、第3回勉強会は、12月5日(木)18時30分より女流講談師 日向ひまわり様を講師に、日本の伝統芸能の一つである講談を身近にお楽しみ頂ける企画となっております。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。