ニュース

「平成27年度 第4回 勉強会」開催報告(2015年11月27日開催)

REPORT

関西大学東京経済人倶楽部 平成27年度 第4回勉強会が11月27日(金)に開催され、29名の東京経済人倶楽部会員、校友、学生が参加しました。 今回は、みずほコーポレート銀行顧問で東京国際大学 客員教授の菅野 真一郎 先生を講師にお招きし、「中国経済と中国ビジネス -ビジネスリスクの考え方」をテーマにご講演いただきました。 社会主義市場経済という体制のもと、2014年にはGDP10兆ドルを突破し、経済面、外交面での高い存在感を示す一方、人口問題や環境汚染など大きな課題も併せ持つ中国。独特の政治機構や政策決定のプロセスについて概観したうえで、現場取材や有力者のコメントなどを踏まえた幅広い視点からの考察をご披露いただきました。 また今回のテーマである「ビジネスリスク」について、日中投資促進機構での相談案件の中から実際にあった(生々しい)トラブル案件を取り上げた上で、中国事業で成功するための秘訣は、さまざまな困難に遭遇する中でも「絶対に成功させる」という技術者魂、事業化魂の執念で、工夫を乗り切ることだと締めくくられました。 「事業は人なり」という言葉がありますが、中国人とのつき合い方でもそれは同じことで、彼らの資質、面子や物の捉え方を理解し、気配りを欠かさないことが重要だということを、改めて感じされられました。 勉強会の後には懇親会も開催されました。熱心に菅野先生に質問を投げかけられる参加者の姿もあり、大いに盛り上がりました。 参加してくださった皆様、そしてご多忙の中ご登壇いただきました菅野先生、誠に有難うございました。