ニュース

「第5回 次世代イノベーション部会」開催報告(2015年7月1日開催)

REPORT

2015年7月1日(水)19時00分から、関西大学東京センターにて、第5回次世代イノベーション部会が行われました。 本部会は、関西大学東京経済人倶楽部の分科会として企画され、 自己革新・自己啓発のための 様々な「イノベーションプログラム」を提供することによって、イノベーションマインドあふれる「関大の若い力」の育成に寄与することを目指した勉強会兼交流会です。 参加者は関西大学OBの企業にお勤めの若手・中堅の方や起業を志されている方、経営を担われている方など、幅広い業界からお集まりいただき、46名の参加がありました。 今回は『転職で学んだこと、「凡事徹底」のすすめ』といったテーマで、三和建装株式会社 代表取締役社長 中 衆司氏をお迎えし、お話をお伺いしました。 内容は、中氏が影響を受けた武将や経営者から始まり,「凡事徹底」の意味をご自身のダイエットやプロ野球選手を例に、わかりやすくご説明いただきました。 次に中氏が経験されてきた旅行業界・不動産業界・金融業界・建設業界で得た教訓とともに、常に実践されてきた凡事徹底により信頼を勝ち得てきたことを熱く語っていただきました。現在の会社においてもお客様の高い評価は僅差・微差が大差になり、大きな成果を上げておられることを誰もが認識したと思います。 ご講演を聞いて感じたのは、当たり前のことをひとつひとつ行うことが、信頼の積み重ねにつながり、それが大きな信頼になること。また徹底することは難しいけれどそこが差になることを知る機会となりました。 勉強会の後に懇親会も開催され、大いに盛り上がりました。参加してくださった皆様、どうも有り難うございました。