ニュース

「第4回金融・税務部会」開催報告(2014年2月7日開催)

REPORT

2014年2月7日(金)19時から、税理士法人タクトコンサルティング様の会議室(丸の内)にて、第4回金融・税務部会が行われました。 本部会は、関西大学東京経済人倶楽部の分科会として企画され、金融、税務に関わるお仕事をされている方を対象とした勉強会兼交流会という位置づけになっています。 今年最初となる部会勉強会となった第4回は「平成26年度税制改正における重要事項と近年の税制改正について」をテーマに関大OB(平成5年商学部卒)でいらっしゃる税理士の吉田博之先生を講師にお迎えし、11名の参加がありました。 少子高齢化が避けられない日本の財政状況を背景に、ここ数年の税制並びに今後の方向性についてお話頂きました。参加者の皆さんには、プライベート並びにお仕事でどんな影響がこれから起こり得るのかを考えて頂くキッカケになったのではないかと思います。 また、勉強会後に少し遅めの新年会を兼ねた懇親会でも様々な話題で盛り上がりました。 尚、次回は2014年5月中下旬の開催を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。