ニュース

「第4回次世代イノベーション部会」開催報告(2015年2月25日開催)

REPORT

2015年2月25日(水)19時00分から、関西大学東京センターにて、第4回次世代イノベーション部会が行われました。 本部会は、関西大学東京経済人倶楽部の分科会として企画され、自己革新・自己啓発のための 様々な「イノベーションプログラム」を提供することによって、イノベーションマインドあふれる「関大の若い力」の育成に寄与することを目指した勉強会兼交流会です。 今回は「誰でも取り組める”現代流自己実現”のすすめ」をテーマに、関大OB(昭和60年文学部卒)で株式会社丹青モールマネジメントの大津武氏をお迎えし、ご講演いただきました。 参加者は関西大学OBの企業にお勤めの若手・中堅の方や起業を志されている方、経営を担われている方など、幅広い業界からお集まりいただき、17名の参加がありました。 内容は、大津氏のご経験の中での気づきを「自己実現」「価値観の変容」「時々の関心事」という3つのお話からはじまりました。 転職等のご自身の転機を軸にその当時の心情や価値観をお話しいただき、それが、時が経つにつれどのような変化や気づきがあったのかを生々しく語っていただきました。 また、大津氏自身が「鬼才」と呼ぶなど影響を受けた方との出会いとその方々のエピソードをお話しされました。 特にご講演の中で感じたのは、「転機」と「人との出会い」によって価値観や考え方が変容しご自身の成長に繋がっているということでした。 勉強会終了後には懇親会が開催されました。 参加者同士で名刺交換をして年齢の垣根なく、それぞれのお仕事のお話や起業プランのお話など大いに盛り上がりました。 参加してくださった皆様、どうも有り難うございました。