ニュース

ベンチャー起業とIPOの実際

INFORMATION

【セミナーのご紹介】 今回は、『ベンチャー起業とIPOの実際』と題し、平面駐車場の空中部分を活用する全く新しい土地活用モデル「フィル・パーク事業」をもって昨年11月に東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を果たした株式会社フィル・カンパニーの能美裕一社長をお招きして、スタートアップステージからIPOに至る過程や今後の成長戦略についてお話をいただきます。 IPOを目指す過程で得られたものや株式公開後の事業環境の変化など、最前線で陣頭指揮をとっている能美氏だからこそできる話も多々あるはずです。これからの時代を背負って立つ若手の皆さんには欠かせないお話となりますので、奮ってご参加の上、 ベンチャーマインドを体感して下さい。 【講師プロフィール】 能美 裕一 (のうみ ゆういち) 株式会社フィル・カンパニー 代表取締役社長 1998年自動車流通ベンチャーであった株式会社ジャック(現カーチスホールディングス)に入社。インターネット黎明期に新規事業部門の中心メンバーとして、WEBを活用した自動車流通モデルを構築し同社の東証二部上場に貢献。その後、インターネットビジネスでの独立起業をはじめ、一貫してベンチャー・新規事業に携わる。リラクゼーションベンチャーの株式会社リラク(現株式会社メディロム)常務取締役を経て、2009年株式会社フィル・カンパニーに参画。収益事業として成立するビジネスモデルへと転換する等、経営改革を行い2016年東証マザーズ上場を果たす。

日時 2017年3月15日(水) 勉強会:19時~20時30分/懇親会:20時30分〜(別会場調整中)
会場 関西大学東京センター http://www.kandai-tokyo-keizaijin.com/access/
対象 原則として関西大学を平成元年以降に卒業した方
講師 能美 裕一 氏(株式会社フィル・カンパニー 代表取締役社長)
会費 倶楽部会員 1000円 非会員 2000円/懇親会費 4000円(予定) (懇親会のキャンセル連絡は前日午前中までにお願いします)