ニュース

誰でも取り組める“現代流自己実現”のすすめ

INFORMATION

【セミナーのご紹介】 自己実現論は60年も前にマズローが提唱した理論ですが、多様性の時代、自己実現という実体の見えない結果を求め続けることは我々凡人には困難なことでしょう。 講師の大津氏によれば「マズロー自身が言うように自己実現に向けての第1ステップは自己本位の社会欲求である」「目先の目標にどれだけの関心と行動力を持てるかが大事」「小さな目標の実現が、新たな気づき、関心、目標をもたらしてくれる」とのことです。 今回は、大津氏のこれまでの社会人としての経歴や思いの 変遷と、「強烈な関心力と行動力」を感じたとおっしゃる何名かのエピソードをご紹介願い、「“現代流自己実現”のすすめ」とさせていただきます。   【講師プロフィール】 大津 武 (おおつ たけし) 株式会社丹青モールマネジメント 代表取締役社長 関西大学を1985年に卒業後、(株)丹青社にて複合商業施設関連事業に従事。その後、(株)リンガーハット、(株)ナムコの企画集団『チームナンジャ』を経て2008年に丹青グループに復帰。 2011年に(株)丹青モールマネジメントに転じ、リテイルマーケティングとエンターテインメント開発のノウハウをベースに『狭義のPMから広義のPMへ』を旗印として新時代の商業施設開発や活性化に取り組んでいる。東京都中小企業診断士協会リテイルマーケティング研究会前代表。中小企業診断士。

設立目的 講演会等による知識習得と自己啓発、情報交換、ネットワーキング構築
対象者 関西大学を原則として平成元年以降に卒業した方 ※以前にご卒業の方へも応相談
部会代表 山内一昌(昭50学1法) 【関大東京経済人倶楽部運営委員 ユニバース開発㈱ 常任監査役】
運営委員 岩尾英志(昭63学1法) 【(株)リロ・ホールディング 取締役】 安本勇治(平08学1法) 【(株)日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルティング・プランナー】
事務局 大津武(昭60学1英) 【(株)丹青モールマネジメント 代表取締役社長】
問い合わせ ku-tokyo@ml.kandai.jp

  ※ご出欠について 当日は勉強会の後、懇親会を行います。懇親会にご出席予定で、欠席のご連絡を当日頂いた場合(ご連絡無かった場合も含む)は、懇親会会費を申し受ける場合がございますので、ご了承下さい。