ニュース

日本の感性

INFORMATION

新緑の眩しいこの頃、校友会の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか? さて、このたび平成25年度 関西大学東京経済人倶楽部 交歓会を下記のとおり開催いたします。 今回は、世界を舞台に今なお第一線で活躍を続けるモード界のカリスマ コシノジュンコ様をお招きし、「日本の感性」というテーマでご講演いただきます。 ご多用中まことに恐縮ですが、是非とも多くの皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

プロフィール

Junko Koshino

東京を拠点とし、海外では78年よりパリコレクション参加以降 北京、ニュ-ヨ-ク、ベトナム、キュ-バ、ミャンマ-など世界各地でファッションショウを開催。 08年ワシントンD.Cでの Japan Festival(ケネディーセンター)にてショウ、オープニングをプロデュース。 オペラ“蝶々夫人”“魔笛”や、13年ベトナム・ハノイにおける「夕鶴」、ブロードウェイミュージカルの舞台衣装“太平洋序曲”(トニー賞ノミネート) 最近では、ドラム・ア-ト・パフォーマンス「TAO」の舞台衣装、沖縄の琉球海炎祭にて花火のデザインを手掛けるほか、スポーツユニフォーム、インテリアデザインまで活動は幅広い。 ミャンマ-文化・スポ-ツ交流ミッションにおける今後の活動にも注目が集まる。