ニュース

関西大学東京経済人倶楽部 第4回カイザー・オープンセミナー(3月7日)

NEWS



開催日:2019年3月7日(木)

時 間:15:30~19:10 (懇親会 18:10~19:10)受付開始 15:00

会 場:関西大学東京センター

主 催:関西大学東京経済人倶楽部

共 催:特定非営利活動法人 TOMネット


     お申込みはこちら



■タイムテーブル・内容

時間 内容
15:30 開会ご挨拶
15:55~16:55 第1講
「日本でいちばん大切にしたい会社
        ~中小企業を輝かせるマネジメントとは~」

坂本 光司 氏(元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長)

これまで8,000社を超える中小企業を訪問調査してきた講師が発見した日本でいちばん大切にしたい会社といわれる中小企業が共通して実践している人を大切にする経営、中小企業を輝かせるマネジメントのポイントを実際の事例を交え、解説します。
17:05~18:05 第2講
「ごみゼロの町「大館」
 -奇跡の復活劇を支えた、中小企業の愛すべき経営者たち-」

大西 正曹 氏(関西大学名誉教授)

秋田県大館市は、東北の秋田、青森、岩手という三県を結ぶ交通の要所にあって、豊かな自然に恵まれ、鉱業と農業と林業が三本柱となって発展しました。昭和30年代には、非鉄金属の生産地となり国内有数の鉱山町として栄えていました。しかし、やがて非鉄金属鉱業は低迷し、平成6年には市内最後の鉱山も閉山。代表産業である鉱業の灯が消えた大館市は、衰退の一途を辿ると思われていました。
ところが……。その町が今、環境先進都市として、見事に再生を遂げています。ここでは15年以上にわたって大館市に足しげく通い、地元企業の経営者の目を通して見つめてきた、この町の復活劇を皆様に披露いたします。
18:10~19:10 懇親会

■登壇者プロフィール

  profile
坂本 光司さかもと こうじ
元法政大学大学院教授・人を大切にする経営学会会長

1947年静岡県生まれ。静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。
ほかに、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに8,000社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。
著書に『日本でいちばん大切にしたい会社(1)(2)(3)(4)(5)(6)』(あさ出版)、『モノづくりで幸せになれる会社となれない会社』(日刊工業新聞社)、『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』(朝日新聞出版)、『会社を元気にしたければ「F・E・D社員」を大切にしなさい』(PHP研究所)、『この会社はなぜ快進撃が続くのか』(かんき出版)他多数。
大西 正曹おおにし まさとも
関西大学名誉教授

1942年生まれ。甲南大学大学院人文科学研究科応用社会学専攻修士課程修了。大阪産業大学助士、佛教大学社会学部助教授、関西大学社会学部教授を経て、関西大学名誉教授。
過去40年間、東大阪を中心に、各地の中小企業を訪問。全国至る所に出没することから、経営者から親しみをこめて「まいど教授」と呼ばれる。その他新聞、雑誌、テレビにて中小企業振興・地域力再生に向けた提言助言を行っており、大阪都市経済調査会委員、大阪モノづくり観光協会理事、大館市エコタウン運営委会名誉顧問等の要職も務める。
近著に「中小企業再生への道~東大阪30年の歩み」「よみがえる地財産業」など。

■参加費

セミナー参加費
  ●一般:2,000円

  ●関西大学東京経済人倶楽部会員 および30歳未満の関西大学卒業生・関西大学の学生:無料


懇親会参加費
  ●3,000円

(当日、受付にてお支払ください。領収書を発行いたします。)

■会場のご案内

関西大学東京センター
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階

アクセス
〇JR「東京駅」日本橋口隣接
〇東京メトロ「大手町駅」B7出口直結
(アクセスはこちらをご確認ください。)

※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。
 

■お申込み

以下お申し込みボタンをクリックし、必要事項をご記入の上、お申込ください。

※「関西大学東京経済人倶楽部」への新規入会のご案内
  入会条件等ございますので、こちらからお問い合わせください。
  規約等資料をお送りいたします。


本セミナーに関するお問い合わせは、ku-tokyo@ml.kandai.jpまでお願いいたします。